1つ★レビュアー

アウトプットブログ

Amazonで買い物するな!ネットショッピングの落とし穴について

f:id:gakilog:20180303225857j:image

Amazonで買い物をすればするほど落とし穴にハマっていきます。

それも気付かないうちに…

そのこと気づかされたのは、

久しぶりにあるコーヒー店へ足を運んだ時

一年ぶりくらいかな、

久しぶりすぎて、人が代わっていた

それがすげぇショックだった

もともと3人だけでお店を切り盛りしていた

みんな、すげぇ良い人

でも

オープン当時は

あまりの商売っ気の無さに

客は少なかった

それでも

  • コーヒーの味
  • 作る人

この2つが最高だったので、

あっという間に人気店になった

雑誌にも載ったことがあるぐらいのお店だ

ここでひとつのエピソードを話したい

その日は家族とその店に行っていた

コーヒーを注文してすぐに、ちょっとした用事が出来たので、15分ほど店を外出した

戻ってくると、もちろんコーヒーはテーブルに運ばれている

席に座るなり、お店の人が

「コーヒーを入れ直します」って、

正直驚いた

こっちの都合で外に出ただけなのに

もちろんお断りしたが、「美味しいコーヒーを飲んで欲しいから」ということで、入れ直してくれた

その日飲んだコーヒーは、ホント忘れられへん

もちろん、出来立てだから旨いに決まってる

いや、でもそれ以上に旨かった

そんな思い出があるお店

今日、そんなお店に久しぶりに行ってみた

コーヒーは相変わらず美味しかった

でも、味は違った

お店の雰囲気は一緒だが

お店の空気は違っていた

正直、旨いコーヒーを飲みに行ったつもりだったけど

お店に行って感じたのは

〝人に会いに来てたんだ〟ってこと

あらためて感じた

商品を求めてたんじゃなかった

ただお店に行くんじゃなくて

人に会いに行く

今や、コモディティ化

フランチャイズ化によって

同じものが多く

消費者が皆と同じものを求める世の中の流れ

その中にいても

人が代わると、店が変わった

そう感じるこということは

最終的に商品では〝生き残れない〟

あらためてそう感じた

つまりネットで買い物をすればするほど「商品を買うことだけが目的になる」

そのことによって「いい商品だから売れる」という誤解が生じる。

このサイクルが危ない。

ホント、

これからは人が選ばれる時代である