1つ★レビュアー

アウトプットブログ

やっぱりここに戻ってくる

f:id:gakilog:20180305065557j:image

「戦略的に進める」って単純なこと

そもそも戦略という言葉の意味は

「特定の目的に対する枠組みや方向性」ってこと

つまり方向性が決まれば

自ずとそれが戦略になる

しかし自分の現在地を把握してないのに

行きたい方向が分かるわけない

だから今日は「自分の現在地を把握する」

そのためにオススメする本を紹介したい

それが、『超一流の二流をめざせ!』である

この本の著者については過去の記事にも書いている

この本は、

「自分の頭で考えるために必要な、根本的な武器」

「世の中に溢れている情報に対しての客観的視点」

この2つを与えてくれる

結局のところ、

そのことが「自分の置かれている環境」について考えるキッカケとなる

そして

自己との対話、

著者との対話を通すことで初めて

自分の現在地が明確になる

現在地が分かれば、進むべき方向が見えてくれる

「方向性が見えてくる」ということはそれ自体が戦略になるってこと

〝自分の行きたい方向〟

つまり、

自分がやりたいことが見つかる

自分のやりたいことだから続く

自分が続けていると、そこに人が集まる

そのサイクルが回り始める

だから最初に「自分の進むべき方向」を理解することから始めたらいい