1つ★レビュアー

アウトプットブログ

なんでケツメイシの音楽は心に響いてくんの?

f:id:gakilog:20180228225634j:image

オレはケツメイシの『 三十路ボンバイエ 』がホント好きだ

でも「 なんでケツメイシの音楽は心に響いてくるんだ?」

情報を発信している者からすれば、そこに「相手の心が動く」ヒントが隠れているんじゃないのか?

ホントにそう感じた

確か、ライブDVDの宣伝をユーチューブで見たときに「これだ!」と感じたことがあったことを思い出したので書き留めておきたい

それはあらためて見返すと、こんなことが書いてあった

『 笑いの奥にある

等身大の言葉たちが

リズムとともに胸を打つ 』


ケツメイシ / 『15th Anniversary 「一五の夜」 ~今夜だけ練乳ぶっかけますか?~』ダイジェスト

このDVDは、ホント何回も観ている

ケツメイシのメンバーと言えば

バカなことをやって、

バカなことを言って、

そんなことばっかりやってるけど、

でもホントに楽しそうなんだ

話を戻して、

動画の中にも出てくる「等身大の言葉たちが」というフレーズはまさにそういうことだと思う

  • 自分を大きくみせること
  • 期待すること

「そんなモノいらねぇよ」と気付かせてくれる

つまり、

自分がホントに感じたこと

それを、音楽にのせ

歌詞にのせているから

伝わるんだと思う

 

あらためて

心動かすものって

テクニックなんかじゃねぇな、って