〝ガマン嫌い〟が禁煙に成功した超簡単な方法を公開します!

f:id:gakilog:20170609084426j:image 誰でも簡単に禁煙できますけど…

〝禁煙なんて簡単だ!〟

そう!禁煙なんて実はとても簡単なことなんです。しかし、なぜ多くの方はタバコを止められないのでしょう?ニコチンの影響?

いえ!それは、喫煙に関するある事実を知らなかっただけだったのです。

その事実が分かれば「 禁煙外来 」なんて必要ない!

【 実際に禁煙外来へ行ったことがある知人の例 】

  • 「 3ヶ月間は吸ってなかったわ!でも今は… 」
  • 「 今は2度目の禁煙外来中や… 」と言いながらタバコを買いに行く。
  • 「 治療中は、確かに吸いたいと思わなかった 」と偉そうに言いながらタバコを吸う。

禁煙外来でも治せないことがあるみたいですね。もちろんぼくにも禁煙の挫折経験はあります。しかし現在ではある禁煙方法を試したおかげでタバコを止めることができたのです。そしてこれから〝ガマン嫌い〟の僕が禁煙に成功した、その具体的な方法を公開していきます。「 たったこれだけ? 」と驚くかもしれないですが、これを読めばあなたも必ず禁煙できるでしょう!

今まで禁煙に失敗してきた本当の原因とは?

「 今度こそタバコを止めるぞ!」

禁煙を決意したときには、本気でそう宣言したはずです。しかし、なぜ私たちはタバコを止められていなかったのでしょう?

実は、私たちが「 タバコを吸いたい! 」と思うのは、ただ〝喫煙する習慣〟に縛られているからでしかない。別の言い方をすれば「 タバコを吸う 」という行動そのものが、あなたの生活の一部になっているだけなのです。

たとえば、あなたが生活の中で ”タバコを吸うタイミング” はいつですか?

  • 朝起きたらとりあえず一服
  • 職場へ向かう車の中
  • 立ち寄ったコンビニでコーヒーを飲みながら
  • etc...

実際、喫煙習慣の中にいる私たちは、毎日同じタイミングでタバコを吸っているはずです。

それも「 タバコを吸うぞ!」と考えてから喫煙しているわけではなく、ほぼ無意識的にタバコを吸っているのです。これは喫煙習慣に〝吸わされている〟とも言えます。つまりこの喫煙習慣の事実を理解すれば、タバコを止めることができる!

たったこれだけのことだったのです。まずはこの事実を知っておいて下さい。

 禁煙を成功させた超簡単な方法

では、どうすればその喫煙習慣に変化を与えることができるのでしょう?

その答えはとてもシンプルです。

「 思考しない 」こと、つまり〝考えない〟ことです。〝思考は現実化する〟そうですよね?

では反対に、思考しないことは現実化することはないですよね?

しかしそう考えると少しおかしくないですか?

まず禁煙を決意した瞬間に〝忘れるための行動〟をしたはずです。

たとえば、

  • 喫煙グッズの処分
  • 周りの人への「禁煙宣言」
  • etc...

すでにタバコとの距離を置くための行動をしているんです。しかしここで重要になってくるのが、先ほども言った「禁煙に失敗する本当の原因〝喫煙する習慣〟です。」

無意識を意識する

実際にタバコを止めたぼくは今、タバコのことを考えることが全くありません。

しかし、禁煙生活に慣れるまでの間は、意志の力で「 タバコは吸わないぞ!」と思考をコントロールする必要がありました。

それは車の運転と同じように、最初はコントロールすることだけに集中するので、余裕がないかもしれません。それでも一度運転に慣れてしまえば、目的地までの景色を楽しむ余裕ができますよね?タバコを止める過程もそれと同じなのです。

喫煙を意識することが少なくなれば、まさに高速道路を走っている車のようにスムーズに禁煙という目的地まで辿りつくことができるのです。 

禁煙成功へのステップ 

それでは禁煙へのステップを紹介していきます。

ぼくは当時、1日に20本( 1箱 )のタバコを吸っていました。そして1日に1本ずつタバコを止めていったのです。

〝焦ってはダメ!〟まずは、1日の中でタバコを吸うタイミングすべてを書き出しました。

  • 朝一に1本
  • 朝食後に1本
  • 家を出る前に1本
  • etc...

先ほども説明しましたが、私たちは毎日同じタイミングでタバコを吸っているのです。そしてそのリストアップした一本目のタバコから止めていきました。僕の場合「 朝起きたらとりあえず一服する 」これを止めました。初日はその1本だけ、2本目以降はいつも通り吸っていました。

次の日には1本目と2本目を止めます。その次の日には1本目、2本目、3本目を…

それを続けていくだけなのです。

なぜ1日に1本ずつ止めていく必要があるのか?

それは、私たちの意志の力で思考をコントロールできる時間はとてつもなく少ないからです。

なぜ成功者は毎日同じ服を着るのか? スティーブ・ジョブズら、世界の偉人が実践した「3つの習慣」 - ログミー より

私達が意思決定をするメンタル・エナジーの容量は限られていると研究でも明らかになっています。ことの大小に限らず、私達が意思決定を下す度にこの容量を減らすというのです。問題は、大きな決定を下さなくてはならない時、人生の大きな結果に繋がるような決定をしなければならない時に、何を着るか、何を食べるか、何を買うか、何をテレビで見るかを決めることでものすごい労力を使ってしまっているのです。その結果重要な決定を下さなくてはならない時に、最大限のメンタル・エナジーを使うことができない。

 禁煙したいなら〝タバコを止めることだけ〟に意志の力を使う必要があるのです。

なぜあなたは禁煙したいのか?

最後に教えてください。

『なぜあなたはタバコを止めるのですか?』

【 禁煙を考えたキッカケTOP5 】

  1. 子どもが生まれた
  2. 健康上の理由から
  3. 新たな一年のスタートだから
  4. 家族から禁煙を勧められた
  5. なんとなく…

あなたが禁煙を考えたキッカケも、この中にあるのではないでしょうか?

実はぼくなんて、なんとなく「 タバコをやめようかな?」と言葉にしたことがキッカケで禁煙を始めただけなのです。

そして実際に禁煙を成功させる秘訣があるとすれば、タバコを止める理由を考えることよりも〝タバコを止める〟と決断すること。つまり禁煙したいなら〝とりあえずやってみる〟ことです。