1つ★レビュアー

アウトプットブログ

「ギブギブギブ」は「宝探し」

f:id:gakilog:20180719084856j:image会社で働いてんだから

給料が貰えるのは当たり前でしょ?

その思考でいる限り

『ギブギブギブする』ということが

ただの自己犠牲にしか感じない

だってそれは

〝対価(労働)を払えば、それに見合った価値を得ることができる〟という思考だから

つまり

『ギブ&テイク思考』によって

何かテイクしないと損をした気分になる…

じゃあ、ギブギブギブするってどういうこと?

長倉さんはよく

「自分」というのは

他人との関係性からしか説明することはできないと発言をしている

つまり、

他人からテイクするということは

自分からテイクしているということであり、

逆に、

他人にギブするということは

自分にギブしているということである

だってそうでしょ?

「環境を良くすることが自分を良くすることである」とすれば

ギブギブギブにおける最大の価値は

『自分の成長』ってことになる

ということは

つまり

自分の中にあって

「まだ見えていない可能性」を見出すことに価値があるってこと

もっと言うと

自分の中にあって

「まだ見出せていないもの」そのものが価値である

それはつまり

他者への貢献を通じて『自分の可能性を広げる』

その機会に恵まれたこと自体が価値である

ということ

まだ見ぬ自分の可能性というものに価値があり

何が掘り当てられるからわからないが

確実に自分の中にあって

それがあると分かっただけで

ワクワクしてくる

だって

掘り当てるまでの過程が楽しいから

それはまるで

宝探しをしている子どもみたいな感覚かな